So-net無料ブログ作成
検索選択

広島VS横浜②(09.07.15) [sports photo]

おげんきですか? ど~も ながぼ です。

今回は広島VS横浜の続き。

広島球場も日没となり

カクテルライトの灯がグランドを照らしていきます。




点を取られまくっている広島も
 
盗塁を試みるなど頑張っています。

セーフか? アウトか?



 

セーフ!

場内は広島FANの歓声が響きます。



7回攻撃前には甲子園と同じように
 
風船の準備がされています。

広島カラーの赤ではなくピンクなんですねぇ。


 

たくさんの風船が飛んでいきました!

中にはフライング気味の風船もありましたね。
 

 
横浜の選手がマウンドに集まってますが、
 
雰囲気が広島選手が集まったときと違います。

横浜の勝利が決まって
 
マウンド上でハイタッチしてるシーンでしたぁ。


 試合の結果は1-6で横浜の勝ち!

その時の広島応援スタンドは。。。

あっという間にいなくなっていきました。


 
アウェイ勝利の横浜応援スタンドは。。。

少ない応援団?がチーム応援歌を歌いながら
 
球団旗を力いっぱい振っていました。




広島球場はとても見やすく開放的で

アットホームな球場でした。

こういた球場に変わっていくといいなぁって

思いましたね。

とても楽しめた広島最終日の夜でした。


nice!(0)  コメント(0) 

広島VS横浜(09.7.15)① [sports photo]

ど~も ながぼ です。

今回は広島に行った際に観た広島VS横浜の試合。

巨人FANの僕ですが、広島もけっこう好きでしてね。

新広島球場(マツダスタジアム)。。。

とても開放的で楽しめましたよ!

各球場の応援席は外野にあるのですが、

ここはちょっと雰囲気が違います。

応援スタンドとして造られています。

試合開始前の広島側応援スタンド。

平日&開始前で少ないですが、

ホームともあって徐々に混み始めていきました。

 

 

かたやビジター(アウェイ)の横浜側応援スタンド。

寂しいですねぇ。 

試合開始後もあまり増えませんでしたが

力いっぱい応援されてましたね。


 

座席が3塁側に近く横浜の選手はバッチリ!

WBCでも活躍した内川聖一内野手。 

アゴで有名ですが、なるほど。。。^^


 
続いて村田修一内野手。

 

WBCでの怪我で出遅れましたが、
 
ベイスターズの4番サードです。
 

 
広島の先発:斉藤悠葵投手。

先発ローテーション入りを目指す4年目。

制球力がまだまだ。。。
 
左投手で速くていい球を投げるんですけどね。


 横浜の先発:寺原隼人投手。

ソフトバンクから横浜移籍して3年目。

シーズンは抑えを任されて22セーブで
 
今年は先発復帰。

男から見てもカッコよくて熱い投球するので
 
好きな選手です。



ヒッティングの広島:末永真史外野手。

10年目の28歳ですが2軍生活が長い。 

 

前田2世、背番号51から赤いイチローとも言われた
 
俊足巧打で1軍定着してほしいものです。



マウンドに広島内野陣が集まっていますね。

一番右が広島の4番:栗原健太内野手。

27歳ですが、広島の若き4番。
 
豪快なスイングは見ていて気持ち良いです。

しかし、コーチもマウンドに集まっているのは
 
良い事ではないんですよね。。。

おもいきりピンチです! ピンチの連続なんですよ!

もうね、斉藤の制球力が悪くて見てられない!



 

写真のほうですが。。。

14番目の席ということもあって

けっこうイイ感じで撮れてます。

でも、これだ!ってのは難しいです。

次回も広島VS横浜です。。。


nice!(0)  コメント(0) 

新広島球場 [中国・四国]

ど~も ながぼ です。

今回は新広島球場のご紹介。

名古屋方面から新幹線で来る時に

右手に見えてきます。

この日は広島VS横浜の試合チケットを

手に入れたので見に行ったの。

巨人FANですが広島も好きなので応援してましたぁ^^


 

 


 
地元の名古屋ドームに比べるとすごく開放的!

こういう球場はいいですねぇ。

JRにも近いのでセンター側より新幹線が見えます。

センターボード右側に
 
緑色になっている部分があるのわかります?

コカコーラの下です。



寝ソベリアっていうリビング感覚で
 
寝転びながら観戦できる場所です。

マットも付いて7000円!




外野のフェンス際に目を向けると
 
何かのぞき窓が見えますねぇ。

スポーツバーと呼ばれる場所です。

30分交代制で500円!



スポーツバーでございます。

バットが見えますが、
 
観客席にこの上の部分が飛び出ていますよ。

 

スポーツバーの一番前からの景色です。

広島の選手達が試合前の練習してます。

フェンスから手を伸ばせば土に触れちゃいますよ。

 


 
選手もこんな近くから見れます。

ボールが転がってきたら選手は
 
目の前に来ますから迫力はあるでしょうね。



 
ただ試合をこの目線で観るのはどうかなぁ。。。

砂かぶりと言われる席は4000~8000円ですが
 
目線が低すぎる気がする。

やはり少し高いところから全体見れるほうが
 
動きもわかって面白いと思うけどどうでしょ^^;

今回の席は、
 
バックネットやや3塁側の前から14番目。

2日前に広島到着したときに球場行ってこの位置!

まぁ相手が横浜てのもあるんですけどね。
 




広島旅行の最終日の夜に観た広島VS横浜! 

なんとか雨にならず楽しめました。

試合模様は

スポーツフォトカテゴリーで載せていきます。

翌日はホテルを遅めに出て昼過ぎの新幹線で

名古屋へ戻りました。

歴史だけでなく戦争の恐ろしさも学ぶ事になった

宮島・広島・江田島・呉のたび。。。

物悲しくもなりましたが

いろんな事を知る事ができました。

ここ寄ってみたいっていう場所も出来たし

今度は牡蠣の美味しい時期にまた行きたいなぁ。


nice!(0)  コメント(0) 

呉② ヤマトの諸君! [中国・四国]

宿直明けでお昼寝してた ながぼ です。

今日は大和ミュージアムのご紹介。

大和ミュージアム:

 東洋の軍港と言われ世界最大級の軍艦である

 戦艦大和を建造したまち呉。

 呉の歴史と大和に関してだけでなく、

 造船・鉄鋼などの技術なども学ぶ事が出来ます。


てつのくじら館からすぐに場所にあります。

戦艦陸奥の主砲なども展示されてました。


館内では東洋一の軍港として栄えた呉の歴史や
 
巨大戦艦大和の資料、沖縄特攻隊の遺書などを

パネルや映像などで知る事ができます。

1Fの資料館では、ゼロ戦、人間魚雷となった回天、
 
特攻潜水艦海龍も展示されてます。


 
しかし、ここのメインはなんと言っても
 
戦艦ヤマトの10分の一モデルでしょう!

全長26.3mもあり、当時の設計図をもとに
 
限りなく忠実に再現されています。


 

 


 

 


 
戦艦大和:

1941年就役、1945年4月7日に沖縄沖で沈没した
 
世界最大級の戦艦。

全長:263m、最大幅:38.9m、
 
基準排水量:65000トンで3000名もの乗組員。

これだけの重さで最大時速約51キロ出す馬力は
 
153553馬力もあったそうです。
 

アメリカの量に対して質で対抗しようと
 
当時の最新技術を集めて造られたのが大和。

これだけの大きな戦艦を短期間に造りだした技術は
 
後のタンカー造船技術にも活かされていき

造船王国日本といわれるまで成長させました。

また、造船・鉄鋼業界だけでなく、戦後日本の
 
復興や技術大国日本の礎となりました。

戦争が技術革新となるとはよく言ったものですね。 
 
悲しい事ですけど。。。

 
最上階のテラスからは
 
大和を生んだ呉港を見る事が出来ます。

左手にクレーンなどがある造船施設がみえます。

現在はIHI(石川島播磨重工業)の造船所ですが
 
戦艦大和を造ったドッグです。





軍港から造船のまちとして成長してきた呉を後に

広島へと戻りました。

この日は広島に宿泊

マツダ広島球場でのナイターチケットを取れたので

観に行くことにしたの。

いい球場でしたよぅ。


nice!(0)  コメント(0) 

趣味のカメラで撮った風景、フォト紀行、グルメ?。。。気まぐれ日記です。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。