So-net無料ブログ作成
検索選択
animal photo ブログトップ
前の10件 | -

ホッキョクグマ [animal photo]

今回はホッキョクグマのご紹介。

ホッキョクグマ

 陸上に生息する最大の肉食動物。 

 体長は2~3メートル近くにもなります。

 北極圏の氷が減少している現在、

 エサとなるアザラシを捕り辛くなり

 今では全体数も減り20006年には

 絶滅危惧種にも指定。


豊橋にある「のんほいパーク」では、

そんなホッキョクグマたちを見ることが出来る。

ホッキョクグマを見上げるように見ます。



おっきなあくびをしてますよ^^ 

それにしても大きいですねぇ。

歯も鋭いし手もデカイ!

の~んびり寝転んでいる彼らも

エサの時間が近づくとソワソワしだします。

飼育員さんの来るほうを見つめています。



ここでは水槽が前にあり、

その向こうに岩山があってホッキョクグマがいる。

エサの時間には

水槽に魚の切り身が投げ込まれます。

となると・・・彼らはダイブするんです! 

旭山動物園もそうですね。

迫力ありますよ!


 


 
睨まれちゃいましたぁ! 
 
。。゛(ノ><)ノ ヒィ  



いやぁ迫力満点! 

大人も子供も(|||ノ`□´)ノオオオォォォー!!って

叫んでましたもん。

このダイブの模様は動画でもお楽しみください。

ホッキョクグマ エサの時間① 


ホッキョクグマ エサの時間② 


2種類をご用意しました。 

お楽しみくださいませ^^


nice!(0)  コメント(0) 

カンガルー [animal photo]

今日はカンガルーの登場。

オーストラリア園ではワラビーだけでなく、

エミューもいます。

ガラス越しやデッキから見ることが出来ます。

子供のカンガルーも親と一緒にいますよ。


 



大きくなっても袋に入ったりするんですね。

出たり入ったりしながら元気いっぱいです。

しばらく眺めていると後ろのほうで声がした。

何かなって見ると二匹が戦っています。


 



途中から三匹で三つ巴の戦いしてました。

エミューは。。。

知らぬ顔で通り過ぎていきましたね^^

ちょっとですけど動画にしました。

カンガルーのボクシングをご覧ください。

微かですが声も聞けるかな?


カンガルーのボクシング


オヤジのように寝そべっているカンガルーは

よくみましたが、ボクシングしてるの初めて!

珍しい光景を見せてもらいました。

次回はホッキョクグマです。

ダイビングもあるよぅ。

お楽しみにぃ^^


nice!(0)  コメント(0) 

カバ&ゾウ [animal photo]

今回はエレファント&ヒポポタマスです。

何度かカバを見ましたが

いつも鼻を水面にだして潜っています。

今回初めて歩いている姿を見ました。

でっかい! でも足が短いの!

 
カバの汗はヘモグロビンを含んでいるので
 
赤いと言いますが、汗は見れなかったです。

歩いている姿を見れただけでラッキー

目もカワイイんですよねぇ。 


 
続いてはゾウさん。

ここのゾウは臆病で水や泥を
 
鼻で投げるらしい。。。
 
気をつけてくださいと注意書きもありました。

ゾウさんは何か食べてましたよ。

こうやって見るとゾウの鼻は
 
上あごが伸びた物だってのが分かりますね。


ちょうど飼育員さんが柵まわりの木を
 
切っていて、ゾウさんにあげていた。

かまってほしいのか飼育員さんの気を
 
ひこうと鼻をヒュンヒュン振ってました。

かわいいですねぇ。


僕らも耳かきってしますけど

ゾウは。。。って思いません?

かゆかったのか何か虫が入ったのか。。。

ゾウさんの耳かきしてる姿を始めてみた。



ずっぽし鼻が入ってます! 

あの強い吸引力で吸っちゃうんでしょうか?

初めてみる姿を見せてくれました。

ちょっと感動しましたもん^^ 

いい画を撮らせてくれて感謝です。

今回の動物園では

初めて見る光景が多かったですね。

次回はカンガルーたちをご紹介。

お楽しみにぃ^^


nice!(0)  コメント(0) 

モンキーフォト ② [animal photo]

さて、今日はお猿さんパート2! 

かわいい赤ちゃんザルが登場しますよ。

パタスザルに赤ちゃんが産まれました。

5月15日生まれなのでイチゴちゃん。

26日に行ったので産まれて10日ほどですね。

明るいオレンジ色の毛並みがきれいなサルです。

お父さんかおじいさん? 哀愁漂うお顔です。


赤ちゃんはお母さんにしがみついています。

先っぽがヘニョ~ンってなってます。。。

「吸いっぱで引っ張るから伸びちゃったかね?」 
 
おば様達が申しておりました。 
 
そんなもんなのか?
 

 
新参者には厳しいのか、
 
他のサル達が手を出すの。

母親は逃げたり手を出したりしています。

赤ちゃんは不安そうな顔をするときもありました。

おっぱいに吸い付いたまま離しませんでしたね。

 

 

カメラ目線をくれました。 

ナイナイ岡村や柳沢慎吾が浮かんできた。

やはり人間はサルに近いなと感じましたね。



サルは表情豊かで動作も面白い。

人間に近いからかもしれませんね。

さてさて、 動物園ではカバを見ると

いつも池に沈んでいます。

今日は初めて全身を見ることが出来ました。

しかも歩いているのを見たのも初めて!

次回はカバさんにゾウさんの登場です。

お楽しみにぃ。


nice!(0)  コメント(0) 

モンキーフォト ① [animal photo]

今日のアニマルフォトは、お猿さんです。

登場するのは、ニホンザルとオランウータン。

それぞれの表情をお楽しみください。

サル山のサルたちはえさの時間になると

皆が飼育員の来るほうを見ます。

エサの時間なんだと気付いて向かいましたが、

エサを配り終えた後でした。

写真撮ろうとしても真っ赤なお尻しか。。。

エサつかもうと下向くから表情見えないし、

仕方なくジュースでも飲んで再度見いくと

エサ食べてポカポカ陽気で気持ち良いのか

みんな寝てますよぅ。



 


気持ちよさそうでしょ。

敵もやってこないし安心なのかグッスリ!

どんな夢見ているんですかね。

ニホンザルが夢見ている頃、

オランウータンの子供は元気いっぱい。

カワイイ表情で楽しませてくれましたよ。


 


 



どうです! 

最後は、

お股広げてカメラ目線のサービスショット

カワイイったらもうなぁ。

かわいいと言えば、

パタスザルに赤ちゃんが産まれたの。

5月15日に産まれたからイチゴちゃんです。

ムチャかわいかったですよ。

そんなイチゴちゃんは近日登場予定!

お楽しみにぃ。


nice!(0)  コメント(0) 

豊橋 のんほいパーク [animal photo]

昨日のお休み、豊橋にある動物園

「のんほいパーク」 に行ってきました。

いろんな動物の表情を撮ろうかなと。 

アニマルフォトコーナー新設した ながぼ♪ です。

のんほいパーク:

豊川稲荷やヤマサのちくわで有名な豊橋市。

東名豊川インターから約10分。

動物園、植物園、自然史博物館遊園地

4つのテーマにわかれてます。

ホッキョクグマのエサの時間では、

ホッキョクグマのダイブを見ることが出来ます。



園では、ダチョウとシマウマが一緒にいたり、
 
エミューとカンガルーが一緒にいます。


 
自然な表情や珍しい行動などを撮れたらなと

10時半頃に入って15時近くまでいましたねぇ。

赤ちゃんが産まれて公開されていたり、
 
面白くてあっという間でした。
 

フンボルトペンギン




マンドリル



次回からは、

かわいい動物達をご紹介していきます。

お楽しみにぃ。


nice!(0)  コメント(0) 

掛川花鳥園 ③ [animal photo]

ど~も ながぼ♪ です。

今日はお外で見られるショーをご紹介。

鷹は、ハリスホーク と言う種類で

非常に賢く人になれやすいそうです。

鷹のショーでは、ウサギに見立てたオモチャを狙って

狩りの様子も見せてくれます。

これが見事に鷲づかみ(鷹づかみ?)してました。

 

ショーは池の前に設置された椅子に座って見れます。

係りの人は僕らの近くまで来てくれるので
 
飛んでくる鷹やフクロウを見ることが出来るんです。

とっても迫力ありますよ! 
 
目の前をビューンって飛んで来るんだもん!



フクロウでは羽を広げたところを撮る事ができた。 

鷹ではタイミング合わなくて失敗・・・

タイミング合わせるのは難しいねぇ。 


 


バサバサって感じで飛んでくるんではなくて

サァーって音もなく飛んできます。

そして、フワッと一回浮き上がるようにして

静かに着地するんです。 初めて見たよ。

フクロウのほうが羽を広げると大きいからチョット怖い。

森の守り神とはよく言ったものです。 

こうやって見ると知的な雰囲気をも感じます。

「不苦労」といって縁起が良い生き物でもあるようですね。


こうやって見る機会ないでしょ? 

楽しみながら貴重な経験をしました。

鳥たちと楽しんだ後は、掛川城を見に行きました。

アニマルフォトとは違うけどお楽しみください。




天守閣へ向かう階段前の桜は満開でした。 

その横の桜は葉桜でしたけどね。

現在の天守閣は、平成6年に日本初の本格木造

よって復元されたものだそうです。

城主ともなった山内一豊時代の天守閣を

忠実に再現されているようです。



内部はこんな感じ。 

犬山城や彦根城を見ているので

比べちゃうと・・・ですね。

国宝と比べたらいけないんだけど

重厚さが出てないのが残念です。


nice!(0)  コメント(0) 

掛川花鳥園 ② [animal photo]

宿直明けで洗濯してた ながぼ♪ です。

夜は友達と食事して温泉へ。 

ゲルマニウム温浴などしてきました。

さて、掛川花鳥園で鳥たちと戯れている続きをどうぞ!

花鳥園では多くのフクロウたちを見ることが出来ます。

その数は、31種約80羽!

今日はフクロウたちをご紹介。

愛嬌ある鳥たちの温室の横には

天井から花がぶら下がっている大空間があります。

そこでは、フクロウの飛行ショーや触って腕に乗せて

写真を撮ることもできます。

 


二羽の ワシミミズク がお出迎えです。

鋭い爪やくちばしなのでコワイけどおとなしかったよ。

さらにこんな小さな コノハズク も触れます。



オレンジとクロの瞳が特徴ですね。

きれいな色でしたよ。

お客さんは恐々触ってました。 

でも小さい子はソ~って触りながらうれしそうでしたね。

子供達のレクリエーションで連れてきてあげたいな。 

リクエストするつもりです。

ミミズクやコノハズクは受付横の展示室でも

見ることが出来ます。

たくさんの種類で表情も豊か?で飽きないですよぉ。


1:目をつぶった姿に愛嬌がある シロフクロウ

  ハリーパッターで有名ですよね。




2:ハート型の顔が特徴の メンフクロウ

  映画ラビリンス」では白いメンフクロウでしたね。




3:顔に特徴のある カラフトフクロウ


 
彼ら以外にも沢山見れるので楽しいですよ。

(  ・ _ ・  )ジーって見られちゃいました! 
 
ちょっと目つきが鋭い!






最後はフクロウではないですが、かわいいので登場。

昨日も登場した コガネメキシコインコ


 


フクロウが出迎えてくれる温室の外には、

水鳥が集まる池があってエサを与えることが出来ます。

鷹やフクロウの空中ショーもあるんだよ。 

次回は、このショーのお話です。 お楽しみに!


nice!(0)  コメント(0) 

掛川花鳥園 ① [animal photo]

ど~も ながぼ です。

今日は公休日。

09:00過ぎに目覚めた僕は、10:00過ぎには

デジカメ持ってお出かけです。

行った場所は、掛川花鳥園。 

静岡県掛川市にある花の中で鳥と遊べるテーマパーク

ベゴニアや熱帯性スイレンが一年中咲き誇る空間で、

オオハシ、インコ、フクロウなど、さまざまな鳥との

ふれあいが楽しめます。

武家屋敷のような建物を通って中に入ると

受付で ハヤブサ が出迎えてくれます。


こういった感じで出迎えてくれるとは思いませんでした。 

しかし、おとなしいですねぇ。

受付を通って大きなドアを通ると

すぐ目の前に鳥たちが大賑わいです。


足元も鳥たちが右往左往してますからね。
 
ボーとしてたら踏んじゃいますよ!

池のそばで顔を出して見ているのも危険です! 
 
油断してるとやられます。



d(ー.ー )ホラネ? 自由気ままな彼らです。 

それにすごく人懐っこいから寄ってきますよ。

ただ、頭上も飛んでるから落し物にも気をつけましょうね。

いつ来るか予想つきません!


さらに奥にいくと スイレンと鳥の温室 があります。

池には約100品種600株ほどが展示栽培されていて

鳥たちも自由に飛びまわってます。

飛んでいる姿はうまく撮れなかったので

HPからの画像を見てください。



チャンス良ければ、こんな姿を見ることが出来るんです! 

こういうの撮りたかったぁ。。。

でもでも、沢山の鳥たちのカワイイ表情を

楽しみながら撮ってきましたよ。

カワイイ鳥たちを見てもらって、行った気分になってね。



温室では鳥たちが自由に飛びまわって楽しそう。 

エサもあげられますよ。

エサをあげると寄ってきます。 

手の上や肩にも乗ってくるので怖いけど楽しいですね。

そうそう、動物園では柵越しにしか見れない鳥たちも

目の前で見ることが出来ます。

これはビックリしたというか

(ノ´▽`)ノオオオオッ♪ってなりましたよ。



フラミンゴを目の前に見れるなんて思いませんでした。

キレイなピンク色をしてますね。

水ばっかり飲んでたけどキレイで

( ;¬_)ジーーーッって見ちゃってました。


スイレンの池では彼らと遊んでました。 

コガネメキシコインコって言うんだって。

エサはないけど寄って来てくれるし表情カワイイです。


僕の指はエサではないんですけど・・・

ちょっと痛かったけど可愛かったので許しちゃいます。

彼らは人懐っこすぎます!

植木の場所に沢山いたので腕を出したら乗ってきた。



カメラを構えていたんだけど上のほうにチョンチョンって

上がってくるじゃない?

ピントが合わずに苦労しました。 

ようやく肘上で止まってくれたので記念撮影

キャ━(*′∀`*)━ !!!!! 

カワイイ表情で見て来るでないですか! 

首傾げてカワイイ表情です。



って近すぎるって! 

カメラを突かれるところでしたよ ε=( ̄。 ̄;A フゥ…

彼らともうちょっと遊んでから次の温室へと行きました。


nice!(0)  コメント(0) 

動物大好き・・・えさの時間 [animal photo]

宿直から帰って寝てました。 ど~も ながぼ♪ です。

家で寝てると何やら携帯がなってます。 

見るとTV電話でないですか?!

退園した子が遊びに来てて掛けてくれたようです。 

相手は聴覚障害なので手話でお話です。 

便利な世の中ですねぇ^^

後ろでは園の子達が見て手を振ったりしゃべったりして。 

眠いながらも楽しい時間でしたね。

 

さてさて、動物大好きシリーズも最終回。 

えさの時間ですよ!と題してお送りします。

ちょうどエサをあげるシーンがネコ科の肉食動物でした。 

生肉ですよ!


1:サーバルキャット・・・

分布:サハラ砂漠以南のアフリカに広く分布。

細い体と長い足、オレンジと黒の斑紋が非常に美しい。

小型の哺乳類は跳び上がって上から前足で

押さえつけて捕らえる。

3m近く飛び上がるという優れたジャンプ力を利用して

低く飛ぶ鳥を捕らえることもできます。



飼育員もお客が何を見たいか分かっているんですね。 

その動物の特徴を見せてくれます。

この高さを軽くジャンプして金網を登りエサをくわえます。 

取るとサッと奥へ行ってしまいました。

自分の好きな場所で食事したいもんね。 

この様子を落ち着きのない行動で待っていた者が。。。

大型のネコ科の動物です。 猫って言うにはデカイ! 

名は体を語るとはよく言ったものです。


2:オオヤマネコ・・・

分布:カナダヨーロッパアジア北部

体長85~115cmで尾が短いのが特徴。

行動範囲が広く、1夜で40km移動することもある。



品評会に出てる大型猫のようです。 

デカイし凛々しい! カッコイイですねぇ・・・

視線はエサを持つ飼育員さんのほうです。 

順番なので自分の場所に来るのが待ち遠しそう。

 



お座りをしたり、歩き回ったりと落ち着きがなくなってきた。 

もうすぐです!

そんな彼?を (-p■)q☆パシャッパシャ☆ 撮っていたら

睨まれてしまいました。 



(゚Д゚ )ゴルァ!! 何撮ってんだよ!


。。゛(ノ><)ノ ヒィ  ごめんなさい! 

こんな怖い目で睨まれるとは思いませんでした・・・

そんなこんなでエサがきました! 

キタ━━━━━(゚(゚∀(゚∀゚(☆∀☆)゚∀゚)∀゚)゚)━━━━━

お約束のように飼育員さんはエサを上のほうに上げます。 

ジャンプです!


ネコですね! 
 
簡単に金網を登ってエサを押さえつけました。

エサに向かって、ネコまっしぐら! です。 
 
(´‐` ○)\(○`ε´○)  CMか!
 


食べる姿を見ているお客さんを睨みながら食べてました。 

俺のだ!って感じですかね。


ゴリラがバナナを食べる姿、キリンや象が草を食べる姿も

良いですけど、肉食獣は迫力が違うね。

エサを上げる時間は決まっているので、

HPなどで確認して行ったりすると良いかもね。

また違ったシーンが見れますよ。

今回で動物大好きシリーズ第一弾は終了。 

シートンになった気分で見て回っていた僕です。

あっ、そうそう。 

園では胃腸風邪が流行りつつあります。 

皆様もお気をつけて!


nice!(0)  コメント(0) 
前の10件 | - animal photo ブログトップ

趣味のカメラで撮った風景、フォト紀行、グルメ?。。。気まぐれ日記です。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。