So-net無料ブログ作成
北海道 ブログトップ

道央紀行⑦ にしん→クラーク [北海道]

先日餃子作った。

お店みたいに上手くは無理だろうけど、

もう少し上手に焼きたかった ながぼ♪ です。

さぁて、今日は道央紀行の最終話です。

小樽散策を終えて車で10分くらい走らせて

祝津 という港町へ行きました。

ここでは鰊(ニシン)御殿や石狩湾を眺める

日和山灯台などがあります。

先ずはお昼を食べたよ。



店の前ではニシンが焼かれています。 

お昼もニシン焼き定食をいただきました。

美味しくて頭までバリバリと食べてしまった僕でした。



お腹いっぱいになった僕らは少し散歩。

民宿の横にある岬にある鰊御殿に見える

赤白の日和田灯台へ行きました。

鰊御殿は皆の決によって却下となりました。

少し見たかったなぁ・・・

鰊御殿:

北海道の日本海側に作られた網元の

居宅兼漁業施設(番屋)。

明治~大正に盛んであったニシン漁で財を成した
 
網元達が競って造った木造建築物。

日和田灯台:
小樽市の西側から日本海へ突き出した高島岬突端の
 
赤と白に塗られた灯台。

周辺はニセコ積丹小樽海岸国定公園に指定されていて、
 
日本海を望める景勝地。
 
灯台からは祝津の港を見ることが出来ます。

真ん中くらいの飛び出ている岬の向こうが小樽かな?
少し岬に沿って歩くと石狩湾を見渡せる場所に出ます。

崖なんですけど、大海原って感じで気持ちよかった!



灯台を後にした僕らは羊ケ丘を経由して千歳空港へ

向かったんですけど、一度小樽で休憩。

小樽駅内を少し見てから羊ケ丘へ行ったんですが

駅周辺の景色も良いですよぉ。

先ずは小樽駅構内です。

ホームが見える窓にはランプがいっぱい。 

夜だったらキレイでしょうねぇ。


 小樽駅前の歩道橋から撮ってみたよ。

海の見える通りは、函館や横浜、神戸などなくさんある。
 
こういう景色は好きですねぇ。
 

小樽を後にして札幌市内へと進んだ僕らは、

少し寄り道しました。

今月22日に営業再開する会社です。

大好きなお菓子でもあるので、
 
今度はしっかりとしていってほしいものですね・・・
 

 
北海道紀行道央編の最後は羊ケ丘です。

羊ケ丘展望台:
 
なだらかな丘陵地の向こうに広がる札幌の市街地と
 
広大な石狩平野をバックに牧歌的風景と市街地が
 
見事なコントラストを描く羊ケ丘。
 
札幌屈指の景勝地で、展望台には羊ケ丘のシンボルで
 
記念撮影ポイントとしても人気のクラーク博士の
 
ブロンズ像が立っています。
 
台座には有名な「Boys be ambitious!」
 
青年よ、大志を抱け!の言葉が刻まれる。

クラーク博士の銅像奥に見えるドームが札幌ドームです。

見学も出来るので予定してたんですが、
 
日本シリーズ用の調整日で休館だった・・・
 
 

 



野郎だけの北海道3日間でしたが、とても楽しかった!

寒くなってきたけど風邪に負けずに頑張っていきましょう!

p(´∇`)q ファイトォ~♪


nice!(0)  コメント(0) 

道央紀行⑥ 小樽散策 [北海道]

11月に入りましたね。 

一気に朝夕涼しくというか寒くなった気がします。

紅葉前線も徐々に降りてきました。 

秋本番になってきましたね。 ど~も ながぼ です。

さて、小樽で朝を迎えた僕らは小樽を散策しました。

それぞれ見たいものも違うので時間を決めて自由行動。 

僕はガラス細工やオルゴール、建物などを見ました。

小樽ではガラス工芸も有名で多くのガラス館があります。

その中で北一ガラスをご紹介。



倉庫を改良してガラス工芸を販売している部屋や

アンティークなレストラン(ホール)があります。

ガラス工芸を販売している部屋はこんな感じ。



すごくキレイで見ていて飽きないですよ。 

時間はすぐに過ぎていきます。

その横には、北一ホールという

お洒落なレストランBARがあります。


 



グランドピアノ照明もカウンターもお洒落ですよねぇ。 

壁に置かれたグラスやランプが演出となっています。

続いて小樽オルゴール堂へ行きました。 

定番の観光スポットですね。


中には様々なガラス細工や木工のオルゴールが

並んでいます。

自分自身でオルゴールを作ることも出来るんですよ。


 


小樽オルゴール堂や北一ガラス館の近くに、

小樽からくり動物えん があります。

大きなぬいぐるみやからくりぬいぐるみが沢山! 

しかも全部かわいい動物達です!

オルゴール館やガラス館もそうですが、

ここでも長い時間店内を見てましたねぇ。


 



かわいいでしょ!

店の入り口を入った正面にベンチがあるんですね。

動物達が座っていて真ん中が開いているんです。 

座って記念撮影も出来ますよ。

この後、時計店や北のウォール街と呼ばれる街並みを

歩きながらホテルへと向かいました。

小樽駅前に歩道橋があるのですが

そこからの景色も良いですよ。

その景色などは次回でお楽しみくださいませ。

今日の最後は、昼の小樽運河です。

奥に見える山の紅葉が見事ですよ。

 
nice!(0)  コメント(0) 

道央紀行⑤ 札幌・小樽 [北海道]

明日で10月も終わり・・・ 11月12月で今年も終わり。

早いものですね。 ど~も ながぼ♪ です。


さてさて、札幌市内でお昼を食べた僕らは

市内観光をしました。

ベタなコースですが、道庁・大通公園・時計台です。

北海道庁旧本庁舎:

かつて北海道庁の本庁舎として建築された

煉瓦造りの西洋館。

現代的な街並みの中で赤レンガが映えてキレイでした。



札幌テレビ塔:

大通公園に位置する電波塔。

地上90mの位置に展望台がある。

展望台から西に大通公園を見おろし、

遠く円山や大倉山まで見通せる。

 
 

大通公園やテレビ塔は、愛知県名古屋市のテレビ塔・

久屋大通を参考にして作られたそうです。

比べてみると良く似ているんですよ。 

時計がある点が違うんですけど通りは似ていますよ。

大通公園と久屋大通を見てみましょうか。

先ずは大通り公園。



 

続いて久屋大通。

 



 d(゚ー゚*)ネッ!似ているでしょぅ。

札幌のほうが違法駐車もなく景色もキレイですけどね。

時計台へといきましょうか。

札幌市時計台:

正式名称は「旧札幌農学校演武場」と言い、

かつては札幌市の図書館として使われていた。

札幌市のカントリーサインのデザインとしても

使用される札幌市の象徴的建物。

周りをビルに囲まれた中に建っています。

 


 


札幌の夜景と言えば藻岩山です。

藻岩山:

標高531mで別名「インカルシペ」。 

アイヌ語で“いつもそこに上って眺望する所”という意味。

きらめく札幌市内を見渡すことが出来ます。

函館山(函館市)、藻岩山(札幌市)と並び、

北海道三大夜景のひとつ。



 

 



キレイですよね。

藻岩山麓に N43 というBARというか

レストランがあります。

ドリカムの名曲 「LAT43°N」 の舞台として

有名なレストランBARなんですよ。


さて最後は小樽での夜景。

小樽運河でございます。

小樽運河:

小樽を代表する景観で、全長1140m、幅20~40m。

御影石が敷き詰められた道を歩きながら

運河沿いを散策でき、小樽の歴史をテーマにした

レリーフやモニュメントが運河沿いに立つ。


 

 



カメラのホワイトバランスを晴れと日陰で撮ってみた。

晴れだと灯りは明るく、夕方や夜景は曇や日陰で撮ると

オレンジっぽくなって幻想的になります。

さて、次回は小樽市内をご紹介いたします。

もうしばらくお付き合いくださいね。


nice!(0)  コメント(0) 

道央紀行④ 札幌へ [北海道]

昨日は北海道物産展にいって満喫してた ながぼ です。

さてさて、洞爺湖を後にした僕らは札幌へと

峠越えを選んで進んで行きます。

雨が降ったりやんだりで写せなかったけど、

この時期の紅葉は見事でした。

まずは洞爺湖を見渡せる サイロ展望台。


洞爺湖湖畔道路の高台にあるんですが、

洞爺湖・昭和新山・有珠山・温泉街など見渡せるので

晴れた日には最高の景色を見ることが出来ます。

この日は曇り空にお日様が顔を出すといった

感じでしたが、湖に映った雲の形がきれいでした。

洞爺湖近くにレイクファームという牧場があるんだけど

そこのアイスが美味しいと評判!

朝から行って食べました!

 


 

 



Wクリーム&コーヒーです。 美味しかったですねぇ。 

濃すぎずなめらかな口当たりなんです。

お土産に期日指定で送ってもらって食べました。

ほんと美味しかったですよ!

アイスを食べた後は、札幌を目指します。 

お昼前にはつきました。

札幌では先ず僕の行きたかった場所へ・・・

水曜どうでしょうでお馴染みのHTB(札幌TV放送)、

どうでしょうグッズ(DVD・ストラップなど)を購入して満足!

オープニングの公園にも行ったしね。

僕の目的を達したらお昼ごろだったので、

市場へ行って海産物購入とお食事です。

僕は海産物買わなかったけど、

友人らは値段交渉しながら送っていたみたいですね。

 


市場では北海道ってことで

カニを狙って撮ってみたよ。

  


 


毛ガニにタラバ・・・沢山売っていましたね。

お昼も海産物沢山食べたいもんね。 

ガイドブックにも載っている若駒ってお店で食べました。



海老って言ったらボタン海老なんですよね。 

ウニも甘いし、海老のミソもじゅるってすすって

美味しかったです。 満足!!

この後は、札幌市内観光と藻岩山の夜景、

夕食のラーメン、夜の小樽運河を見て小樽に宿泊。

次回は、札幌&小樽をお送りします。 

今日の最後は、札幌で食べた味噌ラーメン。 

さっぽろ純連にて食べました。

すみれも有名ですが、ここも美味しかったですよ。

量が多いと思って友人と炒飯を半分ずつしたんですが

炒飯も最高に美味しかった!




では次回の札幌・小樽をお楽しみに!


nice!(0)  コメント(0) 

道央紀行③ 洞爺湖 [北海道]

雨ですね。 ど~も ながぼ♪ です。

さてさて、今回は洞爺湖のお話。

まずは先日はなした有珠山噴火で災害にあった場所を

保存している 西山火口散策路 です。



目の前にある道路がいきなり沼になっているんです。。。

噴火で道路が盛り上がって水がたまり沼になったの・・・

しかも目の前の道路は下り坂だったんです! 

下り坂が隆起して上り坂に・・・自然の驚異です!

沼に車がありますよね? 

レンタカーなんですが、動けなくなって乗り捨てたらしい。

災害場所はそのまま残して、自然の恐ろしさを

忘れないようにと後世に残しておくそうです。

山の上まで散策路があり断層となった道路などを

見ながら進んでいきます。


 

 



上の道路は隆起を繰り返して断層となってしまった道路。

50キロ規制の案内板と電柱があった場所が道路なの。 

白い煙があがっているのが薄っすらと見えますよね。

未だに止まる事のない水蒸気です。。。

山頂まで行くと海に続く道が出てくるのですが、

噴火口の場所であり、噴火前は家などが建っていた

場所でもあります。 


 

 



建物は洞爺湖名産の「わかさいも」を作っていた

工場などで、そのすぐそばで噴火が起きたの。

その噴火で起きた土砂などは奥の海へと流されて

いったって事ですね。 恐ろしいです・・・

そんな景色を眺めていたら、空からの贈り物を頂きました。



「天使の階段」って言うんだけど・・・

見たら幸せになれるとも言われている空からの贈り物。

少し幸せな気分になりましたぁ。

今日のお宿はバイキングに花火、ビンゴ大会!

ビンゴゲームでは、日本ハムファイターズの

パーカーが当たったよ。(北海道だからね)

部屋からは洞爺湖が見れるんだけど、

花火もきれいに見えました。

 

 


ホテルのバイキングは、これは美味しいっていう

感じではなかったけど、まぁ満足できました。


 

 



ただ・・・暖房への切り替え時で調整してるんだけど、

管が古いのか気圧の関係で音がするの。

金属音で馬鹿でかいのさ! 

18:00頃・22:00頃にあって電話で問い合わせたけど

調整中なのですいませんだけで部屋を変えますと

いうのはなかった。。。

まぁ二度も電話したし注意するだろうと思ってけど、

朝方の5時前に金属音!

ムチャクチャでかくて寝れなかった・・・

清算時にクレーム言ったら今度から注意しますって。。。

今度はそりゃそうだろうけど、僕らに対しては何にも

気がないのか!とカチンときて言ったさ。

手土産に安い温泉まんじゅう渡されて終わり・・・

物がほしくて言ったんじゃないんだよね。 

対応キチンとしてくれたら気分も収まるってもんです。

洞爺湖は良い場所だけど、洞爺湖湖○亭・・・

二度と泊まらないね。

少し走らせたニセコか登別温泉にしようと思った僕でした。

そんなちょっと不機嫌で始まった2日目でしたが、

出発すれば気持ちも収まりました。

当初は羊蹄山を見ながら小樽へ行く予定でしたが、

天気もどんよりで山も見えないので、

札幌観光して小樽へ行く行程へと変更しました。

そんな僕らは、牧場でソフトクリーム食べたりしながら

札幌へと向かったのです。

その模様は次回で! 

お楽しみにぃ^^


nice!(0)  コメント(0) 

道央紀行② 昭和新山 [北海道]

北海道から帰ってきても朝夕は寒い! 

北海道の昼と同じくらいかな? ど~も ながぼ♪ です。

さて、今日は洞爺湖近くにある 熊牧場・昭和新山


昭和新山

1943年12月から1945年9月までの2年間に

17回の火山活動を見せた溶岩ドーム。

地割れとともに一帯の麦畑や松林が隆起し生まれた

学術的にも貴重な山。

最高地表温度が約300度の活火山で岩肌から今も

水蒸気を上げる。


この時期は紅葉もきれいなんですが、

その上の昭和新山からは水蒸気が見えます。

あいにくの空模様だったのでロープウェイはやめて、

横にある熊牧場へといきました。

熊牧場は登別にもありますが、ここはアライグマに

ヒグマなどを上から見ることが出来ます。

エサ(クッキーやリンゴ)もあり、エサをかざすと

ヽ(´ー` )ノオクレヨンってポーズが可愛いんです!

先ずはアライグマからいきましょう。




この瞳を見てください! たまりませんねぇ。

ちょうだいって背伸びして手まで出してる!

( ̄ー ̄)ノ" ゚ ポイッってあげるとすぐに食べて

おねだりします。 かわいいんです!

アライグマの横にはまだ子供のヒグマがいます。


胸の前で手を合わせて頂戴のポーズです。 

リンゴを投げると上手にキャッチしますよ。

小熊の横には大人のヒグマが沢山います。 

これは上から見ても怖い!!

 

 

仁王立ちですよ! 

横着して坂に腰を当てて座りながら( ゚д゚)クレと

言ってる者もいますけどね^^

中に落ちたら助からんなと思ってしまいました・・・

でもこんなポーズを見ちゃうとカワイイって思う・・・

エサを熊と熊の間にあげるでしょ。 
 
奪い合いして喧嘩するんだよ。

ガオォ~、グルゥ~って雄たけびをあげながら
 
戦う姿を見ると野性だ!ヒグマだ!って思う。
 

   


カラスの大きさからヒグマの大きさが分かりますか?

さすがに見ている人たちもコワイなぁって言っていました。

このあとはまだ時間も早かったので、

ホテルに入る前に自然の驚異を見に行きました。

次回お送りする予定ですが、その予告ということで・・・

有珠山 西山火口散策路:

平成12年3月に噴火した有珠山の西々山の

西側山麓の噴火口跡と、周辺にできた散策路。

被災した建物や道路を見ることが出来ます。

大きく口を開けた火口、破壊された民家や工場、

約70mも隆起した道路など見ることが出来る。

このお話しは、明日が宿直なので明後日以降となります。

お待ちくださいね。


nice!(0)  コメント(0) 

道央紀行① 室蘭 [北海道]

お久しぶりです! 

北の大地より帰ってまいりました ながぼ です。


今日から北海道特集をお送りいたします。

ではスタート! ρ(^-^*)ノ イッテミヨー!


僕の家で前泊した友人と友人。 

野郎3人の旅が始まりました。

朝の4時には起きて5時に出発。 

JRと名鉄に乗ってセントレアへと向かいます。

飛行機内は電子機器使用禁止です。 

安定飛行中の撮影OKの時に撮りましたよ。

天気は雨まではいかないけど、どんより曇り空。

機内からの景色も雲ばかりでした・・・

でも綿菓子のようなキレイな雲でしたねぇ。 

乗り心地も良さそう。。。



千歳空港に着いた僕らはレンタカーに乗り換えて、

高速を室蘭方面へ走らせます。

目指すは、地球が丸く見えるという地球岬 ・ 

室蘭を代表する白鳥大橋 ・ 昭和新山 etc・・・

では、写真を見ながら行った気分になってください。


地球岬:

「北海道の自然百選」や「新日本観光地100選」などで

得票1位に選ばれた景勝地。

地球の丸さを実感できる大パノラマが広がり、

晴れた日には青森県の下北半島まで望める。

運がよければ春から秋にかけて回遊するイルカや

クジラが見えることもある。

地球岬という名前の由来は、水平線が丸く見えるため

地球岬となったのではなく、「親である断崖」を

アイヌ語で「ホロ・チケップ」と言い、

チケウエ→チキウ→チキュウとなって

「地球岬」と名前がついたらしい。

どんより空でしたけど海は広い! 

晴れていれば青森県までも見えるというのもわかる。

灯台を見下ろす展望台には、

鳴らすと幸せになれるという「幸福の鐘」があります。


もちろん鳴らしました! 

少し雨が降ってきたので次へ急ぐことにしましたよ。

旅行中、2日目までは雨に降られたりしたけど

見るには影響ないくらいでした。 ラッキー!


 

 

白鳥大橋:

室蘭湾の入口部分にかかり、絵鞆半島先端の

祝津地区と対岸の陣屋地区を結ぶ。

関東以北では最大の吊橋。

祝津公園に展望台があってキレイな白鳥大橋を

眺めることが出来ます。


助手席側より撮影(撮影者:F氏)です。 

夜にはライトアップもされるんだって。

キレイだろうなぁ。

車中ではバカバカしい話しをしながら

時間が過ぎていきます・・・

何を話したか覚えてないくらいなので、

語る必要ないどうでもよい話なんだったんでしょう。

お昼は室蘭近くの虎杖浜と言う場所にある

「たらこ家虎杖浜」 さんで食べました。



『特製たらこ丼』1050円 也

無着色たらこ2本、無着色たらこばらこ、

昆布〆鱈の刺身、【小鉢】たらこの天ぷら、

【汁物】季節のお吸い物

全体的に薄味で美味しかったです。 

北海道は食の宝庫で秋は食べ物が美味しくなる時期!

今回の旅行では、けっこう食べてしまいました!

白鳥大橋を後にした僕らは、

本日のメイン:昭和新山へと向かいます。

次回は昭和新山&熊牧場をご紹介します。


最後の写真は北海道では有名なキャラクターです!

北海道阿寒湖のマリモから生まれたニューキャラ。 

安藤美姫が持っていたということで、

既にご存知の方も多いはず。



あえて何も申し上げません・・・

思わず買ってしまおうと思ったけど買うべきだった?

次回の昭和新山&熊牧場をお楽しみに!


nice!(0)  コメント(0) 

北の大地へ [北海道]

寒くなってきましたねぇ・・・((´д`)) ぶるぶる・・・さむ~~ 

ど~も ながぼ♪ です。

さて明日からは10度近く寒い北の大地へと向かいます。



服をどうするか! 

初冬の寒さって言ってもよぉわからん・・・

タートル用意して少し厚手のシャツなど準備は完了。

もちろん、カメラも忘れずにね!

でもなぁ・・・天気が初日から雨なんです・・・ 

雨男の友人Fの力が出てしまってます。。。

雨ならではの景色を見ながら楽しもうかな。 

初日は熊牧場に昭和新山、アイヌ民族などを見る予定。

では行ってきます!


nice!(0)  コメント(0) 

最終行程予約完了! [北海道]

昨日は台風一過できれいな青空が広がっていました。

各地で大きな爪痕を残していきましたね。 

3か月分の雨が降ったとか・・・

今年は台風が多いのかなぁ。。。 ど~も ながぼです。

さて野郎三人で行くことになった10月頃予定の北海道。

二転三転してコースが決まりました。

値段と見るべきものなどを考えて煮詰めて試行錯誤。

話し合った結果。。。

道東(網走・知床方面)は次回? にしようとなりました。

6~7月ならラベンダーや芝桜が一面に広がっている

景色を見られるし、知床半島にしても知床五胡も行ける。

また2月頃なら流氷もね(高いけど・・・)

てなことで、札幌・小樽方面となりました。 

旭山動物園は残念ながら休園中・・・


洞爺湖・小樽に泊まる旅です。



飛行機は JAL を使います。

というのも、ANAでは帰りの夕方便がキャンセル待ち!

JALも帰りは良かったけど、行きの朝便は残7席!

ってな事で予約可能なJALという訳。

レンタカーは 基本料金で軽~7人乗りまで可能なので

マツダのMPVをリクエスト。

しかも10月はガソリン満タン返車でなくて良いって!

満タンにしたら 5000円以上はかかるだろうし

これはありがたいですよぉ。

ホテルは1日目が洞爺湖に宿泊。

ロングラン花火大会もやってるので楽しみ。

2日目は小樽市内に泊まります。 

小樽運河の目の前にしました。 

最初予定していた金額より500円くらいアップするけど

内容的には選んだホテルランクやレンタカーなど考えると

トータル的にお値打ちとなりましたぁ。

1日目のメインは、アイヌ文化と昭和新山ですかね? 

太平洋などの景色もですけど。

2日目は、羊蹄山の眺めや小樽! 

寿司などの食事も楽しみです。

最終日は、札幌市内や市場、羊ケ丘に行かなきゃね。

千歳空港でのお土産ですかねぇ。

羊ケ丘で、クラーク博士のポーズをして

写真でも撮りましょかぁ。 札幌ドームも見れるよ。

Boys be ambitious!



あたしゃ、この景色を久しぶりに生で見たい! 

恥ずかしがらずにやってみまっしょ、このポーズ!

楽しみになってきましたよぅ。


nice!(0)  コメント(0) 
北海道 ブログトップ

趣味のカメラで撮った風景、フォト紀行、グルメ?。。。気まぐれ日記です。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。